デリ

初めて勇気を出して、デリ利用した時なんだけどさ、来た子が外国人だったんだよ。
片言の日本語で「オフロ」「イッショニ」って、その後、ニコって笑った顔がすごく可愛くて、なんかデリの子なんかに惚れるなんて意味が分かんないけど、心臓のあたりがずくって痛んだ。
外国まできて、こんな仕事してるなんて哀れだって気持ちと、そんな仕事をしてるのに笑顔を作れるなんて健気だとかさ。
多分、東南アジア系、フィリピンとかタイとかあの辺から来た子なんじゃないかな。
俺がもう少し英語話せたら、もっと色んな話ができたんだろうけど、俺、英語は苦手で・笑
向こうに分かりやすいように、こっちも片言の日本語で話してた。
素人女性 デリヘル
そしたらさ、カタコトの会話なんだけど、なんとなくデリの子と心が通じたような気がしちゃってさ。
そんなわけあるはずもないのに、言葉が分からないだけ、お互いの気持ちを想像するしかなくて。それが逆に良かったのかもしれないよね。
なんか、そのデリの子、別れ際にキスしてくれたんだよね。
「アナタ、ヤサシイ」って。
そしたら、俺まで急になんか別れるのさびしくなっちゃってさ。ギュって抱きしめちゃったよ。
デリの子からしたら、ただの客なのかもしれないけどさ、俺からしたら、ほぼ人生で初の外人体験ってことで、なんか特別な感じがして。
そりゃ、俺だって、フィリピンとかタイとかの子が、みんな純粋だなんて言わないよ。特にデリで働いてる子たちは、そういうところ日本の女と同様かそれ以上にしたたかってことも承知してる。
なんだけど、何か別のものを感じたんだよ。
婚活バー
パトロン募集