28歳主婦パートのセックスレス日記

私がJメールを利用するようになったのは半年程前からです。
結婚して3年になる旦那と一年ほど前からセックスレスになってしまったのが、Jメールを利用したきっかけでした。

旦那とセックスレスになったばかりの頃は、ムード作りを頑張ってみたり、少し過激な下着を買ってみたりと自分なりに努力をしましたが、それでも効果はなく、半年程前から旦那とそういうことをするのはもう無理なんだなと諦めました。
ですが諦めたものの、セックスレスになった原因は自分にあるのか、自分はもう女性として終わっているのか、これ以上ないくらいに悩みました。
そして、自分はまだ女性としての魅力があるのか試してみたいという思いと、まだ枯れたくないという思いからJメールを利用することにしたのです。

Jメールのプロフィールに、率直にセフレを募集していてお互い後腐れのない関係を希望していると書くと、すぐに男性からメールが届きました。
何人かの男性からメールが届き、私はその中から既婚者の男性に返信をし、できる範囲で会っても大丈夫そうか確認をしました。
そして、初めて男性と会う日、わたし達は身体の関係だけという話をしていたので、食事もとらずにホテルに直行しました。
お互い既婚者で年齢も近かったため、話は弾みましたが、私は女性として見てもらえるかとても不安でした。
しかし、その不安は無用だったようで、男性はホテルについてしばらくするともう我慢できないといった感じで私を優しく抱いてくれました。

私は男性に抱かれる喜びを一年ぶりに深く感じました。
そして、このまま旦那とできないのならセフレをつくろうと強く思いました。
いくら身体だけの関係とは言え、浮気になるのは重々承知しています。
ですが、それよりも女性としての喜びを私は諦めることができませんでした。

このときの男性とはセフレとして二週間に一度程度ホテルで肌を合わせています。
そして、この男性以外にJメールで出会った別の男性ともセフレとして月に2回ほど抱き合っています。
旦那とはセックスレスでも、このセフレの男性達のおかげで私はむなしさから解放されました。